企画展『よみがえる雪の結晶展』

10月10日(木)~11月4日(火)

会期:2019年10月10日(木)-11月4日(月)

 

1933―40年に北海道で宇吉郎が雪の研究のために撮影した結晶写真から、札幌市の企画で*ジークレープリントを使い現代によみがえらせた作品15点を展示します。

大変貴重で美しい作品の数々をどうぞ皆さまご覧ください。

 

*ジークレープリント

デジタルデータに対応した最新の版画技法。高性能インクジェットプリンタを使い、版画用紙やキャンバス生地にプリントする現在最先端の版画技法です。

 

From the photographs of snow crystals taken by Ukichiro Nakaya in Hokkaido for research of snow from 1933 to 1940, 15 works revived by Sapporo City using Giclee Prints were exhibited.

 

* Giclee print

The latest print technique corresponding to digital data. This is the most advanced printing technique for printing on print paper and canvas fabric using a high-performance inkjet printer.

 

≪天然雪・人工雪の写真≫ジークレープリント 

アーティスティック・ディレクション:高谷史郎     写真選定/神田健三、坂本龍一、高谷史郎、飯田志保子、難波祐子 

写真/資料提供協力:中谷宇吉郎記念財団、北海道大学総合博物館     制作協力:株式会社グラフィック、コンテンツ株式会社

制作:創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会

開催中・今後の企画展・イベント
更新日:2019年10月09日