特別展示 『雪と氷の結晶-中谷の実験から宇宙実験まで-』

2021年7月22日(木) ~ 9月21日(火) ≪関連イベントもチェック!≫
ポスター画像

 

 

小さい画像をクリックまたはタップすると拡大できます


特別展示開催記念講演会 1 

氷と宇宙

 日  時 2021年7月24日(土)

      13:30 ~ 15:30

 

 場  所 中谷宇吉郎 雪の科学館

      映像ホール・展示室

 

 対  象 どなたでも参加できます

 定  員 15名(事前申込要・入館無料)

 募集期間 7月18日(日)9:00 ~ 

      (定員になり次第終了)

 

※ この講演会は zoom でも公開します。 zoomのアプリ はあらかじめ、お持ちのスマホまたはPCにダウンロードしておいてください。

開始時刻に近づきましたら 下の「zoom で視聴する」のボタンをクリックまたはタップしてください。

 


≪講演内容≫

宇宙空間にはたくさんの氷が存在し、宇宙の進化と密接に関連していると考えられています。

この氷は、どのようにして生まれてきたのでしょう。

また、積極的に宇宙の環境を利用して氷を作る実験なども実施されています。

講演会では氷と宇宙との関連をわかりやすくひも解くとともに、特別展示の内容についても解説します。


 

「宇宙の氷~どこで生まれて、どこにあるの?何かの役に立ってるの?~」

 講  師 渡部 直樹 氏

  (北海道大学低温科学研究所 教授)

 

「宇宙で咲いた氷の結晶-国際宇宙ステーションでの宇宙実験-」

 講  師 古川 義純 氏

  (雪の科学館館長・北海道大学名誉教授)

 

開催中・今後の企画展・イベント
更新日:2021年07月06日